bitcoinは経済をかえるか?



2013年7月18日

Bitcoin (ビットコイン) は2009年に作られた電子マネーである。中本哲史(サトシ・ナカモト)という正体不明の人物による論文に基づいている。
Bitcoinは極めて低いコストでの決済(およびマイクロペイメント)を権力機関や発行者無しで平均10分程度の待機によって可能にする。ノードから別のノードへの貨幣の移動は電子署名された取引で行われ、P2Pネットワーク内の全てのノードにブロードキャストされる。初期の通貨流通や、二重支払いの検知のためproof of workシステムが用いられている。

お金とは何か?

そもそもお金とは何なのだろうか?現代の貨幣システムは、物々交換の時代からは似ても似つかぬ物となっている。物々交換から利便的に価値(金)と一対一対応した紙幣の概念が作られ、それはやがて金からも切り離され(プラザ合意)今では、9割以上が電子的に記録された数値でしかない。私たちはそれほど高度に抽象化された物を価値としてあつかって日々の生活を営んでいるのである。

ビットコインの送金の仕組み

ビットコインは、中央の管理機関が必要ないPtoPの通貨で相手のウォレットのアドレスさえわかっていれば世界中どこにもそれを送金できる。ではその仕組みは?

ビットコインは、在る口座の残高を、ネットワークに接続している多数の人が保証することで成り立っている。つまり、本人ではなく他の人がその本人の口座残高を保証する訳である。

ビットコインは何でできている?

ビットコインは、shaの暗号化されたある条件を満たす電子的な文字列である、そのshaが在る条件を満たす為には総当たりで文字列を探すしかなく、しかもその分量は決まっているのである。ビットコインは計算を繰り返すことによって採掘される。
また、発見までにはかなりの計算量が必要なため、全てのビットコインが発見されるまでは50年以上掛かるようになっている。

Pocket
LINEで送る
Delicious にシェア


未解決度指数

Summary: ビットコインは、実際に取引され値段が上下するなど実体経済として既に機能しはじめている。様々なサービス、レストランやホテルの決済としても利用できる所も増えてきている。 そして2012年にはついに公的な金融機関もそれを取り扱いし始めた。

3.8

ポイント
信憑性
未解決期間
未解決度
謎が解けたときの影響
ユーザーのレート : 0 (0 votes)

このカテゴリーのその他の記事

コメントを残す