コカコーラの原料は何か?



2014年7月15日

年間2兆円の売り上げをもたらす清涼飲料水

John_Pembertonコカコーラは19世紀にアメリカ合衆国で発明された世界初のコーラ飲料とされ、アメリカのコカコーラカンパニー本社の売り上げは、トヨタに匹敵する約2兆円を誇る。コカコーラは元々、薬剤師であるジョン・ペンバートンにより、頭痛薬として開発された物で、コカインを含んだうさんくさい代物だったようだ。ある日、頭痛薬コーラの注文客が、水で薄めることを頼んだ時に、間違えて炭酸水でお店側が割ったところから現在のコカコーラの原型が産まれたのである。
さてこれほどの巨万の富を生み出すコーラの原材料や調合比率(レシピ)は一体なんなのだろうか?無論これはコカコーラ社のトップシークレットであり厳重に銀行で管理され、コカコーラ社の中でも数人しか知らないと言われている。

コカコーラの調合=フォーミュラと7X香料

5436629511_4f306f72d2_m

1979年2月18日のアトランタ誌の地方新聞に掲載されていた写真

コカコーラの原液の調合と原材料はフォーミュラと呼ばれ、さらにフォーミュラには最も機密性が高い7Xという香料が含まれている。7X香料はペプシ社ほどの競合大企業でさえつかむことができずにいる最も重要なコカコーラの秘密なのである。しかし、2000年初頭、アメリカのラジオ局 Thisamericanlife.orgはコカコーラの発明者ジョン・ペンバートンから、このフォーミュラを伝え聞いた友人がメモしたという写真を発見したと発表し、全世界的に話題となった。

レシピ:
コカの流体抽出:3ドラム
クエン酸:3オンス
カフェイン:1オンス
シュガー:30(不明な数量)
水:2.5 ガロン
ライムジュース:2パイント、1クォート
バニラ:1オンス
キャラメル:色の1.5オンス以上

7X香料(5ガロンシロップに香料2オンスを使用)​​:
アルコール:8オンス
オレンジオイル:20滴
レモン油:30滴
ナツメグオイル:10滴
コリアンダー:5滴
ネロリ:10滴
シナモン:10滴

レシピの検証結果は?

The This American Life team enlisted experts and ordinary citizens alike to taste-test the original formula. It was pretty close — some people couldn’t differentiate it from the real thing — but the radio show couldn’t hit the nail on the head.
~LIFE誌より引用

翻訳:ラジオ局のチームはこのレシピを専門家と一般人にテストしてみた。それはかなり本物と近かった。数人は本物のコーラとこのレシピで作られたコーラの差を見分けることができなかった。しかしラジオ局は核心を着くことはできませんでした。

他のニュースソースを当たっても、このレシピで作られたコーラを、ある歴史家は本物である可能性があると言ったが、ある清涼飲料水のメーカーの検証結果では違う物だと判定されたとのことだった。

コカコーラ社の見解

Many third parties have tried over time to crack our secret formula,” spokeswoman Kerry Tressler told ABC News. “Try as they might, there’s only one real thing. And that was not it.
~ABCニュースより引用

翻訳:コカコーラ社広報 ケリートレッサー氏 たくさんの企業は私たちのコーラの秘密のレシピを暴こうとしてきました。挑戦すればいいのです。答えは一つしかないのですから。そして、答えはこのレシピではないのです

Pocket
LINEで送る
Delicious にシェア


未解決度指数

Summary: 暴露されたレシピの検証結果は完璧とは言いがたかったようで、現在も未解決であると考えて良さそうだ。コカコーラは120年以上の歴史が有り、未解決期間も長い。

4.3

ポイント
信憑性
未解決期間
未解決度
謎が解けたときの影響
ユーザーのレート : 4.9 (3 votes)

コメントを残す