言語は本能?人間にだけ備わっている普遍文法があるか?



2014年8月26日

もしも、人間には生まれつき言語の本能が備わっていて、その本能は地球上全ての言語に通じていると言ったら、あなたは信じるだろうか。
そんなはずない、もしそんなものがあるとしたら、人間はもっと簡単に外国語を喋れているだろう。多くの人はそう思うはずだ。

indexこの理論、実はれっきとした学問で、生成文法という言語学の一領域の考え方なのだ。生成文法を最初に唱えたのはアメリカの言語学者、ノーム・チョムスキー。彼の生成文法の理論は、言語学のみならずコンピューター言語や数学の領域にまで影響を与えてきた。

生成理論の基本的な考え方は、幼児の言語獲得の過程に基づいている。人間は幼児期に触れる言語が何語かに関わらず、非常に短い期間で言語の獲得に成功する。また、例えば「赤い」とは行っても「ピンクい」とは言わない。子供は初期の頃にはこのような間違いを連発するが、大人はこれらの間違いを正す事はないのに、なぜか自然と修正される。また、子供によって触れる事のできる語彙の量もまちまちなはずなのに、ほぼ同時期に言語能力はコミュニケーションできるまでの臨界点に達する。これらの観察から生成文法は、人間には全ての言語の未分化な初期状態である「普遍文法」が生得的に存在すると導き出したのだ。

言い換えれば、この「普遍文法」を解析できれば、人間の言語能力開発は格段に簡単になるとも言える。この理論にしたがえば、人間には潜在的に外国語の能力も備わっていると言えるため、それをどのように開花させるかを研究すれば、短期間での外国語習得も可能となるだろう。

生成文法の真偽

幼児の言語獲得

happy_baby_2_by_guitarsmashing-d337s7j
この理論は幼児の言語獲得の過程を観察することで生み出された。
幼児は、それぞれ違う環境で異なる言語のインプットを行っても、同じように言語を習得する。つまり、もとから言語を獲得するための基本的能力が備わっていると言えるのではないか?
また、日本語や英語、中国語と、言語はそれぞれ違う構造を持っているはずだが、どの言語圏の幼児も言語の獲得には差がない。このことから、地球上全ての言語に通じた「普遍的文法」の存在が導き出されるのだ。 

もし言葉を一切教えずに子供を育てたらどうなるか?

Henry_7_Staufそのような実験を、中世に実際に実験した人物がいた。フレデリック2世である。彼は赤ん坊を二つのグループにわけ、一方には言葉をかけ、ミルクを与えて育てるが、一方のグループには一切言葉をかけずに世話だけをして育ててみようと言う実験である。
結果は、驚くべき事に言葉をかけずに育てたグループの赤ん坊は全て死んでしまったのである。この結果は、本能である言語と言う機関に働きかけが全く行われなかった場合赤ん坊は生きていく事すらできないという事を示しているように思える。ただこの話も伝承として残っているだけの話であり、1000年以上も前の実験であるため、信憑性はそれほど高くない。

言語獲得に対する、二つの立場

言語獲得の研究には、二つの立場がある。
ひとつはチョムスキーら「合理主義者」の描く言語獲得理論だ。この立場の主張は、人間には生まれつき普遍的な言語能力がそなわっているというものであり、生成文法はその代表格と言えよう。
しかし、それに異論を唱える立場がある。それが「経験主義者」の立場だ。経験主義言語学は、人間はまっさらの白紙状態で生まれ、経験のより言語を獲得するのだとする。この立場から見れば、生まれつき普遍文法が人間に備わっているという生成理論は批判の対象だ。 

生成理論への批判

実際、生成理論への批判は少なくない。
たとえば、経験主義言語学である認知言語学は、人間の言語獲得はそのもので自律しているわけではなく、他の知的活動との関係の中で捉えなければならないものであるとしている。そのため、言語能力それ自体が自律しており、生得的に備わっている、と考える生成文法の仮説に反論している。
さらに生成文法は理論体系が幾度も変わり、そのそれぞれがお互いに互換性を持たないため、内容がコロコロと変わる、信憑性のない理論と称されることもある。 そして未だに普遍文法の体系は多くの学者の努力にも関わらず定まっていないのだ。

Pocket
LINEで送る
Delicious にシェア


未解決度指数

Summary: 生成文法はすでに理論として言語学の一分野を確立しており、その影響は計り知れない。しかし、批判も多く、これからも研究の余地は大きいと言える。生成文法の研究が進み脳科学からのアプローチも増えれば、ボタンひとつで外国語を喋れるようになる未来も、そう遠くはないかもしれない。

3.5

ポイント
信憑性
未解決期間
未解決度
謎が解けたときの影響
ユーザーのレート : 3.6 (3 votes)

コメントを残す