デビッド・カッパーフィールドはどうやって宙に浮いたか?



2016年5月6日

デビッド・カッパーフィールドは奇跡のようなイリュージョン(手品)を起こす、世界でも最も著名なマジシャンである。特に彼のマジックである「Flying(飛翔)」は長年そのトリックが議論されてきた、彼の最高傑作とも言えるイリュージョンである。

当然の事であるが、人間が飛ぶ事はありえない、もちろんトリックがあり、そのトリックはワイヤーで人を釣るという以外の方法は考えられないだろう。
それゆえこのマジックは、ワイヤーが無い事を証明する演出でいっぱいである。一つ一つ検証していこう。

どうやって飛んでいる状態で輪をくぐったのか

世界の未解決問題 – デビッド・カッパーフィールドはどうやって宙に浮いたか? 2016-05-06 02-29-45
この動画でまず驚かされるのが、飛んだままの状態で二つの回転する輪の中を通り抜ける事である。この動画のパートを見ると上下左右どこにもワイヤーや人を釣る器具はあるはずが無いと思える。
しかし、この疑問に答える動画が下記である。
how_does_david_copperfield_fly_480_x_360
この動画によるとなんとカッパーフィールドは輪をくぐり抜けていないというのである。確かに目の錯覚で通り抜けたように見えているが、輪の中に入らずにくぐり抜ける事は可能なようだ

どうやって密閉された箱の中で宙に浮いたのか

世界の未解決問題 – デビッド・カッパーフィールドはどうやって宙に浮いたか? 2016-05-06 02-41-54
次に、このイリュージョンでは、カッパーフィールド氏は密閉された透明のはこの中で飛ぶということもやってのけてしまう。非常に不思議な瞬間であるが、これはどうやってやったのだろうか?
多少苦しい説明だが、謎解き動画では、箱の隙間から糸がデビッドカッパーフィールド氏を釣っていると主張している。
how does david copperfield fly (480 x 360) - YouTube 2016-05-06 02-47-03

ほとんど見えないような人間を釣れる糸が存在するのか?

根本的な疑問。観客からほとんど見えない程細い、しかも人間を釣れる程の強度があり、箱の隙間から入り込んでヘリでこすれても切れないような糸が存在するのであろうか?
2本の糸で吊っているとすると、成人男性の体重を最低60Kgと考えても一つの糸で、30Kgを持ち上げる必要がある。調査すると釣り糸で最強の糸は6号(0.438mm)で30Kgを持ち上げる事が可能である。このような糸が存在する事も確かなようだ。しかしその安全性確認や、空中動作の自然さを作るため等、非常に大掛かりなシステムが裏では動いているに違いない。驚くようなマジックは驚くような技術と装置やコストで支えられているのだろう。

Pocket
LINEで送る
Delicious にシェア


未解決指数

Summary: マジックは演出の巧みさも相まって、まるで奇跡のような趣を発している。どのようにしてこのマジックがなされたのか興味は尽きない

2.8

ポイント
信憑性
未解決期間
未解決度
謎が解けたときの影響
ユーザーのレート : 2.6 (3 votes)

コメントを残す